ユニフォーム

2018年ロシアW杯に向けた各国の新ユニフォームまとめ(1)

更新

※出場国以外も含みます。

フランス/Nike (H,A)

France 2018 Nike Home

フランス代表 ユニフォーム

 

フランス代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

ラファエル・ヴァランが着用モデルのホームキットは、ネイビーを基調にスリーブ部分にブルーを配している。肩から袖にかけてのギザギザがヴェイパーニットの特徴的なデザイン。

エンブレムの素材は以前の物よりも64%軽量となり、シャツは空気流量の増加により通気性が向上している。

フランス代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

新しいホームキットはクラシックなボタンダウンの襟を採用。胸のボタンにはフランス共和国の標語“Liberté, Égalité, Fraternité”(自由、平等、友愛)をエンボス加工しているという。

胸番号はイングランド代表などと同様に右胸のスウッシュ(Nikeロゴ)下にプリントする。

ペルー/Umbro (A)

Peru 2018 Umbro Away

ペルー代表 ユニフォーム

 

ペルー代表 2018 Umbro アウェイ ユニフォーム

ホームキットと同じくクラシックで伝統的なデザインのユニフォーム。レッドはペルー国旗色で「勇気と愛国心」を表す。襷(たすき)にゴールドのパイピングを施している。

ペルー代表 2018 Umbro アウェイ ユニフォーム

肩にはUmbro“ダブルダイヤモンド”をプリント。胸のメーカーロゴマークはゴールドの刺繍であしらっている。前述の通り2018年夏からはMarathonのキットを使用するため、W杯を最後にUmbroとはいったんお別れになる。

ナイジェリア/Nike (H)

 

Nigeria 2018 Nike Home

ナイジェリア代表 ユニフォーム

 

ナイジェリア代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

ホームキットはシンプルだった2016-17モデルとは異なり、思わず目を奪われる鮮烈なデザイン。この柄は鷲の翼をイメージしたフェザーパターン(羽模様)だという。パンツはホワイト、ソックスはグリーンを基調としている。

素材には、最新の技術を駆使して軽量化に成功し、通気性能が向上したNike“ヴェイパーニット”を採用している。

ナイジェリア代表 2018 Nike ホーム ユニフォーム

このインパクトがあるデザインは、Nikeが初めてナイジェリア代表を担当した1994年のホームキットへのオマージュとのこと。ボディ部分とスリーブ部分の色分けは、Nikeの1994モデルそのものだ(※94年W杯まではadidasのキットを使用していた)。

イングランド/Nike (A)

England 2018 Nike Away

イングランド代表 ユニフォーム

 

イングランド代表 2018 Nike アウェイ ユニフォーム

ホームキットと同じくNikeヴェイパーニットの特徴であるジグザグのグラフィックが独特。前面にはイングランド国旗のセント・ジョージ・クロス(Saint George’s Cross)のグラフィックをあしらった。

イングランド代表 2018 Nike アウェイ ユニフォーム

パンツはホワイト、ソックスはレッドをそれぞれ基調としている。上からレッド-ホワイト-レッドのコンビネーションは、1950年代から受け継がれているクラシックなスタイル。1966年のW杯優勝チームもこの組合せだった。

イングランド代表 2018 Nike アウェイ ユニフォーム

ボディと袖は濃淡を付けた2色レッドのツートンカラーになっている。

騎士サッカーショップは定期的にサッカーユニフォームを掲載しながら激安のsports用品を提供しています、是非ご来店ください